大人ニキビにおすすめの化粧品ラミューテの美肌セットについて口コミ、評価などをまとめています。本当にニキビは治るのか?

ラミューテ化粧品の正しい使い方を紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラミューテの基本的な使い方

ラミューテは詳しい使い方やアフターフォローもばっちり!と人気の理由のひとつでもあるみたいなので、ラミューテが案内する基本的なお手入れ方法について調べてみました。

まずは洗顔フォームの使い方

ビオリズム洗顔フォームを適量(1.5~2cm)手にとって良く泡立ててから、優しく包み込みように洗う。

25℃以下の水に近いぬるま湯で10回を目安に洗い流す。

次はエンリッチ化粧水の使い方

適量(1回500円玉程度)を手に取り顔全体になじませる。

ゆっくり感触を確かめながら優しく押さえ込む。乾燥が気になる場合は重ねづけを。

手のひらに肌が吸い付くのが目安。

最後はアドバンス保護美容液の使い方

適量(6~10滴程度)を手に取り、ゆっくり押さえ込むように顔全体に美容液をなじませる。

目元などの気になる分は少量を指先にとってトントンと優しくなじませること。

以上がラミューテの基本的な使い方です。シンプルな3ステップで使いやすそうですね。

どのアイテムもポイントは優しく肌に触れることみたいですね。

使用量や洗顔するお湯の温度が細かく説明されていて、とてもわかりやすいと思います。

化粧品は正しく使わないと思ったほどの効果を発揮してくれないこともあるらしく、こういった丁寧な説明は使う側にとってはとても嬉しいポイントですね。

ラミューテのプラスケアの使い方

女性の肌は毎月の決まった整理周期にあわせて安定シーズンと不安定シーズンを繰り返すらしく、ラミューテはその時々のお肌に合わせた使い方も教えてくれているようです。

まずは生理前の不安的なテカテカ期のお手入れ。

この期間はお肌が油っぽくなる人が多いシーズン。

でも皮脂を取りすぎるとよけいにテカテカになってしまうこともあるらしく、化粧水で3~5分パックして潤い補給するという使い方がおすすめのよう。

生理中は不安定なカサカサ期

この期間はさらに潤いをお肌に届ける使い方が良いみたい。

洗顔フォームに美容液をプラスして洗う洗顔方法や、化粧水をコットンに含ませてパックするコットンパックなどで肌の芯まで潤いを届ける使い方など。

自分のお肌のタイプや悩みに合わせた使い方を電話でも相談できるみたいですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。